スローな生活日和

アクセスカウンタ

zoom RSS リゾートしらかみと鰺ヶ沢温泉

<<   作成日時 : 2014/08/08 11:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月下旬、嫁さんの誕生日ということで、青森県の鰺ヶ沢に行ってきました
温泉1泊の旅にプラスアルファ―として、リゾート白神に乗ってみました。


画像
乗ったのは鰺ヶ沢9:58発、上り秋田行きのリゾートしらかみ2号。「青池」というハイブリッド車両。



画像
新しい車両で窓が大きく、座席の前も十分なスペースがありました。



画像
途中の千畳敷駅では15分間停車するので、降りて散策ができます。(ここに停車してくれるのは2号と3号だけのようです)



画像
駅を出て道路を横切ると大きな岩があり、手前で生うに、サザエのつぼ焼き、イカ焼きなどを売っていました。



画像
広々とした岩場が海まで続いています。前日までパッとしない天気でしたが、この日は運がよく快晴になりました。



画像
深浦駅には下りの1号が停まっていました。
リゾートしらかみには青池、橅、くまげらの3種類の車両があります。
これは橅号です。



画像
12時ちょっと前、あきた白神駅で下車します。



画像
昼食はここの四阿で。車内で買った弁当です。



画像
さわやかな風が抜け、のどかなひと時でした。



画像
45分くらいの休憩のあと、12:36発の下りリゾートしらかみ3号で鰺ヶ沢に折り返します。車両は「クマゲラ」。これで3種類全て見ることができました。

車での旅行の途中に列車に乗ると、乗ったところまで戻らなければなりません。



画像
上りの時は山側の席だったのですが、帰りの下りは海側の席です。
途中の景色のよい所ではゆっくり走ってくれるので、景色も楽しめます。



画像
鰺ヶ沢に14:31に着き、丁度宿のチェックインの時間になります。

泊まったのは、グランメール山海荘。こちらには和風の浴場と洋風の浴場があり、真夜中で男女入れ替えになります。

こちらは、和風の内風呂。



画像
もちろん露天風呂もあります。
風呂からは日本海が一望できます。

露天風呂は「化石海水」と呼ばれる古代の海水が、天然温泉となった貴重な温泉だそうです。



画像
こちらが洋風の内風呂。



画像
翌日も朝のうちは天気が良く、洋風の露天風呂から日本海を眺めながら朝風呂に浸かります。



画像
日本海と言えば夕陽。食事中にアナウンスがあり慌てて外に出てみました。

日中は快晴だったのに、夕陽の頃には雲が出てきていました。



画像
あいにく、水平線に沈む夕日はお預けになってしまいましたが、夕焼けには満足しました。


温泉データは
・源泉名:鰺ヶ沢温泉
・泉質: ナトリウム-塩化物強塩温泉 (高張性中性温泉)
・泉温: 源泉: 59度C(気温6.5度C)、使用位置: 42度C
・PH: 7.3
・利用量: 200l/min
・成分に影響を与える項目: 表示なし

・適応症
浴用の一般的適応症: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
浴用の泉質別適応症: きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

リゾートしらかみと鰺ヶ沢温泉 スローな生活日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる