スローな生活日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の中から

<<   作成日時 : 2014/12/31 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年は12月の初めに降った雪が根雪になり、収穫しないでおいた野菜たちは雪に埋もれたままになってしまいました。正月に食べる野菜を収穫しました。

画像




画像
12月上旬はこのように、まだどこに何が植わっていたかわかりました。



画像
雪が積もってしまうと、収穫や埋めておいた野菜の回収は目印に立てておいた支柱が頼りです。



画像
土がついたものを収穫するとまわりに土がついたりするので、地上にある野菜から収穫します。
先ずは白菜から収穫です。



画像
次はキャベツ。



画像
収穫したキャベツと白菜。
少し凍っているようですが、今までの経験では、しばらく置いておくと普通に戻っていきます。



画像
雪を除けて、聖護院大根の葉っぱを出します。



画像
収穫した聖護院大根。葉っぱは雪を除けたり収穫の時折れたりしてあまり残っていませんでした。



画像
洗って完了です。
我が家では主に煮物や千枚漬けになります。



画像
カブです。



画像
洗浄後のカブ。
少し凍った跡も見られますが、大丈夫そうです。



画像
これは水菜です。凍っているようです。



画像
細くて小株ですが、洗浄したら大丈夫そうです。



画像
こちらは寒締めほうれん草。



画像
洗うと、所々凍った跡も見えますが、茹でたら問題いありませんでした。


凍ったところもありますが、雪に埋もれていたおかげか、みんな普通にたべることができそうです。
葉物はこの時期までが限界だと思いますが、雪に埋もれても頑張っている野菜の逞しさにいつも感心させられます。


代わり映えしない野菜の写真ですが、最後までお付き合いいただき、有難うございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

雪の中から スローな生活日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる